名古屋古書組合に加入するには
[ 加入基準 ]
1. 古物営業法の規定により、愛知県公安委員会から古物商の許可(「行商をする」に丸をつける)
........を受け、古書籍類を扱う小規模事業者であること。
2. 名古屋市及びその周辺に事業場・店舗・事務所を有すること。
3. 記1,2を満たした有資格者で、古書籍販売業に従事し、併せてそのための店舗もしくは
.......事務所を設置していなければならい。
4. 前記3にかかわらず、名義人の兼業は認めない。
5. 新規に組合員になろうとする者は、加入にあたって保証人1名と連名で所定の加入届を提出
........しなければならない。
6. 組合に加入した後、組合の役職就任を要請されたときには、その役を引き受け、組合の運営に
.......参画する意思があること。
7. 組合加入後、市場(交換会)の理解・円滑な活用を目的とした5回の研修( 運営スタッフ )が可能
.......であること。
a
[ 必要書類 ]
1)申込書
2)履歴書( 1通 )
3)古物商許可証のコピー( 1通 )
4)住民票( 1通 )
5)印鑑証明書
....本人と保証人 各1通 。
....法人の場合は、法人の印鑑証明書1通と登記簿謄本1通を追加
a
[ 加入承認 ]
1)申請書類が整い、内容に不備がないことを確認の後、当組合からの通知で加入申請者と所定
......の日時に理事が面接を行います。
2)理事会に加入申請書を提出し、その諾否を決定します。
3)組合加入・脱退は原則自由ですが、組合が申請者に対して、正当な理由がある場合には加入を
.....拒否できることが法で認められています。
従って、加入申請を受けても、加入が認められない場合があります。
( 加入が承認されなかった場合、提出書類は返却いたします。)
a
[ 加入手続 ]
1)理事会の承認の後、組合から加入申請者に加入承認通知を発送します。
2)加入申請者は、承認通知の指定した日付までに所定の手続を行ってください。
3)加入時に納入していただく費用額(平成20年 9月現在)
a
・出資金 ・・・・ 308,000 円( 脱退時にほぼ返却 )
・加入金 ・・・・ 200,000 円
・組合費 ・・・・  26,000 円
a
......................計 534,000 円
トップページへ